消費者金融審査

消費者金融のクラスで見る審査基準

キャッシングの定義や利用内容について

キャッシングとは融資を受ける行為を意味しますが、一般的には利用目的が限定されていないフリーローンを指します。銀行や消費者金融からの融資の他に、クレジットカードの現金枠を使用した融資もキャッシングの一種として扱われます。

 

ネット上での手続きが出来るようになった近年のキャッシング

従来のキャッシングは銀行や消費者金融の窓口において申し込み手続きを行い、審査を受けた後に融資可能額の現金を受け取るのが普通でしたが、現在では書類の郵送やインターネット上での手続きを行ったうえで指定の口座に現金が振り込まれるのが主流になっています。多くの場合は実際に窓口に出向く必要がないので、時間を割くことが出来ない多忙な人でも利用できるメリットがあります。

 

また、近年では専用のカードをATMで使用することで融資や返済を短時間で行うことができるシステムを採用する所が増加していることから、キャッシングの利便性が向上しています。

 

手軽な借り入れが出来て何かと便利で安心

手間をかけずに利用できる一方で、自分の収入で返済可能な金額を超えてしまうケースもあるので、キャッシングの利用は計画的に行うことが求められます。

 

返済が滞るとカードの利用や新たな融資の申し込みが出来なくなることがあるので、必ず自分の収入に見合った金額の利用に留めることが社会人としての責任になります。
アイフル

キャッシングの申し込みをする前に手持ちの携帯電話、スマートフォンの支払いに滞納がないかを確認しましょう。確認しないといけない理由があります。理由とは、端末代込みで契約しているケースがあるためです。

 

端末代込みで契約していると、端末代の一部と電話代、ネット代を毎月支払う事になります。端末代の一部を毎月支払う事とは、借金をしている事と同じです。滞納がひどい場合、個人信用情報機関にデータが載ります。

 

結果、どうなるかといえば、個人信用情報機関のデータがキャッシングの審査に影響する事になり、審査に通る確率が下がります。

 

また、携帯電話の滞納者は、今現在携帯電話が生活に欠かせない事もあり、消費者金融側は返済能力が無いと見なしやすいです。つまり、消費者金融側は、お金を持っていない人だから融資は危険と考えて融資を渋ります。ですので、キャッシングに申し込む前に、過去に携帯電話の滞納がないかを確認しておく必要があるのです。

 

滞納がある場合、申し込み先のグレードを下げる事で対処できます。滞納が無ければ、問題ありませんので、希望のキャッシング先に申し込んでください。携帯電話の滞納は、審査の面で落とし穴になりやすいです。ですので、特にキャッシングを検討中の人は、携帯電話の滞納には気をつけておいてください。
来店不要融資のモビット

続きを読む≫ 2014/10/17 18:03:17

消費者金融では最近、来店不要でインターネットからすべての手続きができるようになり、手軽にキャッシングができるようになりました。

 

消費者金融からお金を借りる場合には、総量規制という借り入れ総額が収入の3分の1以内にするという制限があります。どの消費者金融であっても総量規制を超えた金額を貸し付けすることはできません。

 

広告で限度額が書かれていることがありますが、これは契約限度額のことで実際にその金額が借りられるわけではありません。審査を受けて借りられる金額の限度額を表しているのであって、借り入れが出来る金額は個人の収入や現在の借り入れ額によって変わります。

 

総量規制には除外されるものや例外にされるものがあります。自動車ローンや住宅ローンは総量規制では除外され、総量規制の対象にはならないのでこれらのローンがあってもキャッシングはすることができます。おまとめローンや借り換えローンを新たに組む場合は例外扱いになり、総量規制の金額に含まれますが年収の3分の1を超えた場合でもキャッシングをすることができます。

 

実際に借りられる金額は、総量規制だけでなく勤務状況や他社からの借り入れなどいろいろな要素で決まりますので、総量規制の限度額いっぱいまで借りられるわけではありません。
ダイレクトワンの限度額とは

続きを読む≫ 2014/10/17 18:03:17

金融会社の審査基準を知っておこう

孤立無援の際に、手軽に借りられ、ピンチを救ってくれるカードローンですが、実際に借り入れる前には必ず審査があり、これを通過しないとお金を借り入れることはできません。

 

基本的なことですが、なぜ審査が必要なのでしょうか。カードローンの審査で最も重要視されることは、借りる人に実際に借りたお金を返済する能力があるかどうかという点になります。

 

会社側はお金を担保なしで貸すのですから、至極当たり前のことになります。その気になる注意点はどのような事柄かと言うと、まず申し込みしている人がきちんと申し込みをした住所に居住し、連絡をとった際に対応できる状態で、借り入れたお金を返す能力がある、という信用がまず最低の通過ポイントです。

 

また、仕事をしているかどうかも、その返済能力を確認するためには大切で、ことにチェックされるのはその勤続年数です。何回も短い期間の転職を繰り返していると、信用に欠けるため、勤続年数は長いほど査定が有利です。

 

そのほかには、過去に3カ月以上の滞納があったり、借金整理をしていたりといった金融事故の有無、複数の企業に一度に借り入れを申し込んでいたり、他社からの融資不可の事実も個人信用情報に記載されます。他にもその人の家が持ち家かどうかも多少影響します。

続きを読む≫ 2014/10/17 18:01:17

返済と一言で言っても様々な借り入れ方法がありますので、返済方法も様々です。まずは、人生で1番大きな買い物と言っても過言ではない住宅ローンからです。住宅ローンはとても長い期間をかけて、毎月返済しなければなりません。借り入れる際には、マイホームを買うという大きな夢を持っていますし、どうせ買うなら・・・といった考え方もあります。

 

そこでいくらまで借りられるのかといった考えが先走ります。借りられる額が返せる額と一致していないと、のちに大変な事になってしまいます。住宅ローンが払えなくなってしまった場合、まずは月々の返済金額を減らし、返済期間を長くする事を考えます。毎月の収入も安定しているなら、住宅ローンの借り換えといった方法もあります。

 

クレジットカードやカードローンの返済が難しくなった場合、まず、返済日になる前に難しいと判断したらすぐにカード会社へ連絡する事が大切です。次の返済が難しいと話をすれば、住宅ローンのように返済金額を減らし、返済期間を延ばすなど何かしら救済措置と提示してくれるはずです。

 

その際、気を付けたいのは返済日を過ぎてはいけないという事です。返済日を過ぎた場合、必ず、電話と封書で連絡きて、それでも返済しない場合は信用会社に登録され、今後、どこの会社でも借り入れが難しくなります。お金の貸し借りですので、信用をなくしては終わりになりますので、注意しましょう。

続きを読む≫ 2014/10/17 18:01:17

誰にでも急な出費の機会は訪れるものですが、そんなとき資金を迅速に融資するしてくれる金融業には、消費者金融をはじめ、銀行、クレジットカード会社、労働組合やJAなどさまざまな金融機関があります。しかし、なかでもスピード対応に優れているのはやはり消費者金融系のカードローンがダントツです。

 

カードローンは担保や保証人も不要で、簡易な手続きのみで借り入れが可能です。銀行などではかなりの時間をかけて審査するべきところ、カードローンなら迅速な融資が受けられます。銀行では、店舗が開いている時間しか取扱いができず、あまりに審査に時間がかかる場合には必要な入金に間に合わない可能性もあります。

 

カードローンのサービスも顧客のニーズに合わせて非常に迅速な対応ができるようになっており、申し込んだらすぐに借り入れができる「即日融資」が、常識となっています。消費者金融系の店舗は銀行などの金融機関よりも営業時間が長く、また、電話やインターネットを通して24時間いつでも申し込みを受け付けるサービスも充実しています。

 

そして、一度契約してカードを入手すれば、コンビニや駅のATMから現金借り入れが常時できるようになり、非常に便利です。その対応スピードには非常に助かるもののやはり高い金利は大きなデメリットなので、目的に応じ、銀行などとも使い分けましょう。
バンクイック

続きを読む≫ 2014/10/17 18:01:17

カードローンの会社で人気ランキングの上位にあるのは大手の都市銀行系が多いようです。人気の理由はなんといっても安心感でしょう。

 

カードローンはなんと言ってもお金のことですから、私たちがカードローンを申し込みする時の会社側の審査は、私たちが信用できる返済能力のある人物かどうかにかかっているのと同じように、借りる側にとっても信用できる大手であるということが、カードローン会社を選ぶポイントになり、大手に集中するというのもわかります。

 

大手都銀系のカードローンのほかに最近では地方の銀行でもカードローンのサービスが始まっています。大手に比べて魅力ある商品を扱うイメージはないかもしれませんが、実は金利が安かったり、非常にレベルの高い地方銀行のカードローンもみかけます。地方銀行のカードローンを比較したサイトなどもあるので、地元の銀行などに興味のある人にとっては調べてみる価値はあるでしょう。

 

ただ現状大手都銀系のカードローンが便利なのは事実です。Webやスマホから申し込みから借入までできるこの時代ですから、全国どこに住んでいても条件は同じです。それならばより安心感のある大手都銀系のカードローンが選ばれるのもわかります。地方銀行のカードローンにもますます魅力あるサービスを期待したいところです。

続きを読む≫ 2014/10/17 18:01:17

給料日前にどうしてもお金が必要になった時、キャッシングが大変便利です。その中でも、カードローンは住宅ローンのように、用途が決まっていなくても、自由にお金を貸してもらえるので最近人気を集めています。

 

カードローンは、専用のカードを1枚作っておくと、好きな日の好きな時間に、限度額内であれば何度も引き出せます。カードは、次の事をクリアしていると大抵の人は、即日発行をしてもらえます。総量規制をクリアしていて必要な書類を事前に揃えましょう。

 

そして、手続きしている所が有名なキャッシング業者であると、即日発行をしてもらえます。最近は、インターネットが普及していて、手続きが全てウェブ上でできて大変便利です。

 

また、最近は各社が顧客獲得の為に多くのサービスを提供しています。サービスの中には、金利を一ヶ月間無利息で提供する所もあって驚きです。事前に、各社のサービス内容を確認しとくと便利ですね。

 

即日発行されたカードで、早速お金を引き出してみましょう。大変便利なカードローンですが、想定外以上にお金を借りてします事もあります。あくまでも借金なので、利用する時はしっかり計画を立てて、返済できる金額を借りるようにする事が必要です。

続きを読む≫ 2014/10/17 18:01:17